《スポンサードリンク》



彼女は彼のことを愛そうを思えば愛せたのに、
彼のことをよく知っていたのでどうしても愛せなかった。


アニータ・ブルックナー


《スポンサーリンク》