《スポンサードリンク》



長いこと結婚指輪が活躍してくれましたわ。
誘惑からも守ってくれました。
パーティーでは夫と何度も思い出させてくれ、もう帰る時間よとうながしてくれました。
夕食のお相手をホッとさせたこともありますし、
産科の病室では結婚指輪がステータスシンボルでした。


エルマ・ボンベック


《スポンサーリンク》