《スポンサードリンク》



男に惚れて、たとえ騙されたとしても、自分が好きになった男と共有した時間や過程を、ドキドキわくわくしながら生きたとすれば、結果は問題ではない。


森瑤子(小説家)


《スポンサーリンク》