《スポンサードリンク》



死ねば私の意識は確かに無となるに違いないが、肉体はこの宇宙という大物質に溶け込んで、存在するのをやめないだろう。私はいつまでも生き続けるのだ。


大岡昇平(小説家・評論家・フランス文学翻訳家)


《スポンサーリンク》