《スポンサードリンク》


どうもがいてもだめなときがある。手を合わせるしか方法がないときがある。本当の目が開くのはそのときである。

相田みつを(詩人・書家)

《スポンサーリンク》