《スポンサードリンク》


逆境にある人は常に「もう少しだ」と思って進むとよい。いずれの日か、前途に光明を望むことを疑わない。


新渡戸稲造(農学者、教育者)

《スポンサーリンク》