《スポンサードリンク》


子供には、「自分のやりたいことを貫け」「自分の考えを優先しろ」というほうが彼らのためになる。なぜなら、子供のほうが時代の息吹に敏感であり、子供が感じている世界のほうが正しいからだ。


大前研一(経営コンサルタント)



《スポンサーリンク》