《スポンサードリンク》

『一生折れない自信のつくり方』

「小さな達成の積み重ねが大きな自信をつくる!」

自信とは、その人自身の思い込み。「できる」という考え方です。だから、自分が「できる」と思えば、自信があります。ただし、思い込みだけでは、「一生折れない自信」にはなりません。
私(著者)もかつては自分の力を過信し、事業に失敗したことがありました。思い込みのままでは、大きな壁や困難にぶつかったときに折れてしまいます。一生折れない、揺ぎない自信を持つためには、たくさんの成功体験や突破体験を積むしかありません。     

本書では、小さな達成をコツコツと積み上げて、大きな自信を手に入れるためのさまざまな秘訣を紹介しています。
『一生折れない自信のつくり方』

▼著著紹介

青木仁志(あおき・さとし)

北海道生まれ。国際企業Britannica(ブリタニカ)においてセールス、セールスマネージャーとして数々の賞を受賞。能力開発コンサルティング会社にて営業統括本部長、取締役を経て、 1987年人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立。1998年から2006年まで厚生労働省ビジネスキャリア制度認定講座、2007年からYES-プログラム認定講座実施機関として活動する。自ら開発し、講師を務める「戦略的目標達成プログラム『頂点への道』講座」は、18年間で連続482回開催。新規受講生は20,685名。その他、研修講師として、延べ23万人以上の研修を担当。
「2008年F1日本グランプリ」において、唯一の日本人ドライバーの中嶋一貴氏が所属するチームウイリアムズのスポンサーとして参画。2009年から全日本F3選手権シリーズナショナルクラスに『ACHIEVEMENT by KCMG』チームの冠スポンサーとして参戦。2010年はパナソニック以来18年ぶりに「アチーブメント全日本F3選手権」としてメインパートナーに就任。22年間培ってきた独自の研修技術を活かし、世界に羽ばたくF1ドライバーを育てるプロジェクトを推進している。


▼書評リンク集

現在募集中です
 
《スポンサーリンク》