《スポンサードリンク》


優秀に暮らしていこうとするよりも
君らしい不完全さを愛したい。


Mr.Children

《スポンサーリンク》