《スポンサードリンク》


「社会は変えられない」と誰もが思っていて、しかし現実としては社会参加に対する格差が存在する時、閉塞感の中身はその格差に応じて変わります。特に相対的に恵まれた人の間では……自分だけは生き残るという戦略を採りがちになります。


鈴木謙介

《スポンサーリンク》