《スポンサードリンク》


※デンマーク戦後の岡崎慎司選手のコメント

 チームが一体となって勝ったことが良かったと思います。
この試合は守り切るんじゃなくて、点を取って勝ちにいかないとやられると言われていたし、自分たちもそう思っていた。守る中でもアグレッシブにいけたと思うので、それがこの試合のポイントになった。(ハーフタイムは)勝つチームの雰囲気、いい雰囲気になっていた。(本田と遠藤のFKは)すごいなと思ったし、自分も決めたいと思っていた。ここ2試合はチャンスもあったし、次は決めてやるという気持ちだったので決められて良かった。(ゴールの感触は)最初はうれしさが来なかったが、みんなのところに行って決めたんだなという実感があった。

(パラグアイ戦に向けて)いままでと違うタイプの相手なので、球際とかいままで以上に来ると思うし、そこでまず負けないように。今の戦いをしていれば球際で負けることはないと思うので、今までのサッカーをして、勝ち抜くにつれて、もっといいサッカーができるような日本を見せられればいいと思います。


岡崎慎司(清水エスパルス)

《スポンサーリンク》