《スポンサードリンク》


※デンマーク戦後の川島永嗣選手のコメント

 カメルーン戦での1勝は、自分たちにとって、日本サッカーの歴史においてちょっと前に進めたかなという印象はありましたけど、今日は本当に確かな一歩を前に踏み出したと思います。まだまだ上に行くチャンスがあるので、そのチャンスをものにできるようにしていきたい。

(PKを決められたが)ちゃんと読めていたんですが。コースがあまりにも甘かったので、はじく方が中途半端になってしまいました。(今日の守備は)全員が最後のところで体を張っていたし、守備の選手だけでなく前の選手もハードワークで90分間走り回っていたので、本当にチームとして良い結束が結果につながったのだと思います。

(チームの成長について)内容もそうだけど、結果にこだわる姿勢とか、結果にこだわるために自分たちは何をしなければならないのかを、試合に出ているメンバーだけでなく全員が理解している。そういう部分は、この大会を通して成長してきていると思います。


川島永嗣(川崎フロンターレ)

《スポンサーリンク》