《スポンサードリンク》


目の前の仕事に本気で取り組んだら、定時にはヘトヘトのはずです。残業して夜9時まで働く余力があるというのは、それだけ仕事の密度が薄いからだと私は思います。

佐々木常夫(東レ経営研究所社長)

《スポンサーリンク》