《スポンサードリンク》


経営に行き詰っていた繊維商社へ出向した経験は貴重でした。人は何のために働くかが明確になったからです。もちろん第一は生活のため。
しかし、それ以上に自分を磨くことが重要なのだと実感しました。それからは、できるだけ困難な仕事に挑戦したいと考え始めました。

佐々木常夫(東レ経営研究所社長)

《スポンサーリンク》