《スポンサードリンク》


彼ら(出向した先の社員たち)は、私たちの仕事ぶりをシビアに見ていたと思います。出向していた私たちのうち、彼らから信頼を勝ち得た者と、離反された者は半々でした。その分かれ目は志だったと思います。

私は、出向するからには「一村産業の再建は、自分のミッションだ!」と決めていました。そのことが彼らの心をつかんだのではないでしょうか。

佐々木常夫(東レ経営研究所社長)

《スポンサーリンク》