《スポンサードリンク》


およそ戦というものは、五分をもって上とし、七分を中とし、十分をもって下とす。五分は励みを生じ、七分は怠りが生じ、十分は驕りを生ず。

武田信玄(戦国時代の戦国大名)

《スポンサーリンク》