《スポンサードリンク》


人生の行路は様々で、時に善人が悪人に敗けたごとく見えることもあるが、長い間の善悪の差別は確然とつくものである。悪いことの習慣を多く持つものは悪人となり、良いことの習慣を多くつけている人は善人となる。

渋沢栄一(江戸-明治の政治家)
《スポンサーリンク》