《スポンサードリンク》


たとえその事業が微々たるものであろうと、自分の利益は少額であろうと、国家必要の事業を合理的に経営すれば、心は常に楽しんで仕事にあたることができる。

渋沢栄一(江戸-明治の政治家)
《スポンサーリンク》