《スポンサードリンク》


「どうしてイケダハヤト氏が影響力を持っているのかという部分」は、何なんでしょうね?ぼくは演技性の強い人間なので、初動の露悪的見せ方は得意だったというシンプルな話かもしれません。これからぼくが「消える」か否かは、ぼく自身の中身に掛かっているのでしょう。10年後をお楽しみに。

イケダハヤト(プロブロガー)
《スポンサーリンク》