《スポンサードリンク》


不快感を与えるのは別段悪いことではない、というのも付け加えておきます。むしろ不快感を与えるようなものこそ面白い、そういうものを書いていきたいとぼくは思っています。露悪的で申し訳ないですが、そういう作風を試したいんですよね。

イケダハヤト(プロブロガー)
《スポンサーリンク》