《スポンサードリンク》


完璧な人間などいないのですから、自分に対して「小さな失敗はしょうがないか」と思える寛容さがないと、息苦しくなってきます。ミスはミスとして認め、次に向かっていけばいいのです。

松岡修造(日本の元プロテニス選手)
《スポンサーリンク》