《スポンサードリンク》


「これだけでも十分ではないか」という、足るを知る心によって初めて、人間は幸せを感ずることができる。そうすれば、今自分が生きていること、そのことに対しても心から感謝をすることができる。

稲盛和夫(京セラ、第二電電創業者)
《スポンサーリンク》