《スポンサードリンク》


高く自らを導いていこうとするならば、あえて障壁に立ち向かっていかなければならない。その際、一番の障壁は、安逸を求める自分自身の心だ。そのような自分自身に打ち勝つことにより、障壁を克服し、卓越した成果をあげることができる。

稲盛和夫(京セラ、第二電電創業者)

《スポンサーリンク》