《スポンサードリンク》


「料理は魂、食は雰囲気」と私はよく言います。つくる人の気持ちが変わると、料理もおいしくなるんです。もちろん、お店の雰囲気もよくなるから、さらにおいしくなって、どんどんお客さんが集まるようになります。「ちょっとした気持ちの変化が、大きな変化と成長につながる」のは、どんな仕事にもいえることじゃないですか。

大東隆行(「餃子の王将」社長)

 
《スポンサーリンク》