《スポンサードリンク》


「現実を認めたくない」自分がいて 「現実を受け入れろ」という自分もいる。 現実を認めなければ、今を生きることができないですから。

本田圭佑(ほんだけいすけ)

《スポンサーリンク》