《スポンサードリンク》


守備をするために試合に出ているのではなくて、自分の特長は攻撃にあるということは自分自身自覚している。できれば守備はしたくないです。

本田圭佑(ほんだけいすけ)

《スポンサーリンク》