《スポンサードリンク》


「あなたのために」という態度は傲慢で鈍感です。このことばの裏には「わたしはあなたの過去・現在・未来を理解しており、あなたのために貢献することができる」という自負が、大なり小なり隠れています。そして、同時に、彼・彼女は自分の善意に酔っている可能性もあります。

イケダハヤト(プロブロガー)

 
《スポンサーリンク》