《スポンサードリンク》


もしも君が、善悪は外にはなくて内にあるという事実にはっきりと気がついたなら、よいことは、「しなければならないこと」ではなくて、よいことでなければしたくない、よいことだけが「したいこと」、そういうふうに変わるはずだ。この時になって初めて、「善悪」と「快苦」は一致する。本当によいことって、すごく気持ちのいいものなんだよ。

池田晶子(『14歳からの哲学 考えるための教科書』)

 
《スポンサーリンク》