《スポンサードリンク》


ここで気をつけてほしいのは、法律はそれを「してはいけない」としているのであって、「悪い」としているわけではないということだ。なぜなら、法律がいけないとすることが悪いことなのだったら、どうしてそんな法律があるのだろう。つまり、多くの人はそれを悪いことだと思っていないからだって、これ、わかるかな。

池田晶子(『14歳からの哲学 考えるための教科書』)

 
《スポンサーリンク》