《スポンサードリンク》


目に見えないもの、思いや感じや考えのことをひとまとめにして「心」と呼んでいるけれど、同じ目に見えないものの中でも、動いて変わる部分と、動きも変わりもしない部分とがある。前者が感情、後者が精神だ。感情は感じるもので、精神は考える物だ。

池田晶子(『14歳からの哲学 考えるための教科書』)

 
《スポンサーリンク》