《スポンサードリンク》


「社会」なんてものを目で見た人はいないのに、人はそれが何か自分の外に、自分より先に、存在するものだと思っている。思い込んでいるんだ。それが自分や皆でそう思っているだけの観念だということを忘れて、考えることをしていないから、思い込むことになるんだね。

池田晶子(『14歳からの哲学 考えるための教科書』)

 
《スポンサーリンク》