《スポンサードリンク》


「わからない」と感じることを、どこまでも考えてゆくようにして下さい。「わからない」ということは、答えではなくて、問いなのです。君が毎日やっているその自分とは、本当はなんなのか、知りたくないはずはないでしょう。

池田晶子(『14歳からの哲学 考えるための教科書』)

 
《スポンサーリンク》