《スポンサードリンク》


間違った思い込みは、自分を名前だと思うところから、次第に広がってゆくことになる。世界に存在する物には名前があるから、犬や自動車が存在するのと同じ仕方で、自分という物も存在していると思ってしまうんだ。でも、これは違う。だって、自分はその名前のことじゃないんだから。

池田晶子(『14歳からの哲学 考えるための教科書』)

 
《スポンサーリンク》