【人生最強の名言集】 座右の銘にすべき人生語録・名言・格言集

【名言数10,000】混迷の時代を生き抜くための好きな言葉・語録・名言・格言集・人生訓

《スポンサードサイト》

「失恋」に関する名言・名セリフ一覧

《スポンサーリンク》


他人もまた同じ悲しみに悩んでいると思えば…(シェイクスピア)

人生で犯しがちな最大の誤りは、誤りを犯さない…(E・ハバード)

女の子は、結婚がなによりもお好きだが、たまに…(オースティン)

ぐずぐずしていると、そのうち、失恋することもできなく…(伊藤守)

愛してその人を得ることは最上である…(ウィリアム・M・サッカレー)

誰かを愛して誰かを失った人は、何も失っていない人…(イルマーレ)

なんとなく好きで、その時は好きだとも言わなかった人…(川端康成)

私の愛人が他の男によって幸福になるのを見るくらい…(ボワンスロ)

失恋って、当の本人は苦しい苦しいと言っているけれど…(宇野千代)

でも、何といったって、誰にも愛されないよりは…(ウィリアム・コングリーヴ)

世間の恋人達を見るがいい。やっと告白が始まるときには…(リルケ)

男との愛は、情緒ではなく幻想だ。(ジラルダン夫人)

彼女たちが私たちを愛しているとき、彼女たちが愛して…(ジェラルディ)

二度と会いたくない男には、こうおっしゃい。…(リタ・ルドナー)

絶えず警戒しつづけることの必要が、ついには恋しあう…(ヴィニィ)

初恋に勝って人生に失敗するというのは良くある例で…(三島由紀夫)

報いられぬ恋は霜にうたれてしおれた樹木に似ている。(ローぺ・デ・べガ)

恋には経験というものはない。なぜなら、そのときには…(アンリ・ド・レニエ)

人は反感から愛へ向かう。だが愛することから始めて…(バルザック)

人はしばしば恋に欺かれ、恋に傷つき、不幸にもなる。…(ミュッセ)

恋愛は戦争のようなものである。始めるのは容易だが…(メンケン)

私たち、人生の一番いいときをさよならばかり言って…(出典『陽の当たる場所』)

過ぎ去った恋の思い出は、それが強く…(ジャン・ルイ・ヴォイドワイエ)

恋の喜びは一瞬しか続かない。恋の悲しみは…(フロリアン)

恋をするとだれでも自分を欺くことから始まり、…(モーリス・トンプソン)

終わりのある愛は悲劇じゃないわ。終わりのない…(シャーリ・ハザード)

彼女は彼のことを愛そうを思えば愛せたのに、…(アニータ・ブルックナー)

恋はその始まりがいつも美しすぎる。結末が…(ドーマ)

短く笑って、長く泣く。それが恋の習いだ。(ガイベル)

忘れること、それが最上の治療法であり、…(宇野千代)

恋の火は、ときとして友情の灰を残す。(レニエ)

自分の全生命を女の愛というカードに賭けた男が、…(ツルゲーネフ)

一人を失ったからといって嘆くことはない。…(出典『礼記・後漢書』)

深く愛していたものを憎むことはなかなかできない。…(コルネイユ)

彼は私の北であり、南であり、西であり、東であった。…(W・H・オーデン)

失望に終わった恋は、次の恋に対するちょっとした…(ウルスラ・アンドロス)

女の性格がわかるのは恋が始まる時ではないわ。…(ローザ・ルクセンブルク)

女と別れるごとに、自分の中でなにかが死ぬのを感じた。(ガルヴァニ)

二人の人間が愛し合えば、ハッピーエンドは…(アーネスト・ヘミングウェイ)

二人の間に恋がなくなったとき、愛し愛された昔を…(ラ・ロシュフーコー)

恋愛は幸福を殺し、幸福は恋愛を殺す。(ウナムノ)

与えようとばかりして、もらおうとしなかった。なんと愚かな…(ゴッホ)

恋の喜びが結局悲しみをもたらすということは、…(出典『ニーベルンゲンの歌』)

恋の悲しみを知らぬものに恋の味は話せない。(伊藤左千夫)

失恋すると、5年後に素晴らしい事が起こります。…(フィリス・バテレ)

恋わずらいの人は、ある種の病人のように自分自身が…(マルセル・プルースト)

朝起きる時は「今日も会えないだろう」と思い、寝る時には…(ラクロ)

恋とは巨大な矛盾であります。それなくしては生きられず…(亀井勝一郎)

男は別れの言い方が分からない。女はそれを言うべき…(ヘレン・ローランド)

私の愛人が他の男によって幸せになるのを見るくらい…(ボワンスロ)