【人生最強の名言集】 座右の銘にすべき人生語録・名言・格言集

【名言数10,000】混迷の時代を生き抜くための好きな言葉・語録・名言・格言集・人生訓

《スポンサードサイト》

「遺言」に関する名言・名セリフ一覧

《スポンサーリンク》


人の性は悪、その善なるものは偽りなり。(荀子)

天国では、耳が聞こえるようになっていてほしいな。(ベートーベン)

皆、子供はあまり出来ないようですけど陽気に育てて…(太宰治 )

さようなら、お友だち。私、栄光に向かって走るわね。(I.ダンカン)

ああ、苦しい、今、死にたくない。(夏目漱石)

私は真実を愛する……とても……真実を愛している。(トルストイ)

人生は戯れ、万事がそれを証す。かつてそう思い…(ジョン・ゲイ)

ゲッペルス、俺と妻の死体がよく焼けたかどうか確かめる…(アドルフ・ヒトラー)

願わくは花の下にて春死なむそのきさらぎの望月のころ。(西行)

友よ拍手を!喜劇は終わった。(ベートーベン)

人の苦しがるのを見るの不愉快でしょう。あなた、あっちへ…(小泉八雲)

娘のために死ねない。どうしても小学校の授業参観に…(池田貴族)

わが神よ!どうして私をお見捨てになったのですか。(イエス・キリスト)

死ぬことは、ちっとも怖くない。(ダーウィン)

お願いだ。アレック、助けてくれ。僕は死ぬ。(シンクレア・ルイス)

老人になって死でやっと解放され、これで楽になっていく…(高村光太郎)

僕の体を起こしてくれ。僕は、死ぬんだから。僕は雑作も…(ジョン・キーツ)

葬式の類は一切無用のこと。弔問、供物の類はすべて…(梅原龍三郎)

もう命はおしまいだ。息をするのが苦しい。何かが僕を…(プーシキン)

気を落とさないようにしなさい。見てごらん、空はなんと…(ルソー)

いいかい、勇気を出して、こわがらずに君の務めを果たし…(トマス・モア)

生きるなんて嫌なことよ!二度とそのことを言わないで!(マルガリット)

束縛があるからこそ私は飛べるのだ。悲しみがあるからこそ…(ガンジー)

もう結構です。そっとしておいてください。(キュリー夫人)

我が魂は神に、我が娘は祖国にゆだねる。(ジェファーソン)

いたずらに月日を送り病におかされ床の上にて死なん…(伊達正宗)

僕は負けたのか……。これでもうすべてが終わりだね。…(グレート金山)

ねえ、あたしは死なないわよね?あたしたちは…(シャーロット・ブロンテ)

死を前にしてはニーチェもキルケゴールも役に立たなかった。(瀬田栄之助)

書くんだ、紙、鉛筆……。僕は、死ぬ……。(ハイネ)

眠れる……、やっと眠れる。(ミュッセ)

行ってくれ。私は大丈夫だ。(H・G・ウェルズ)

多くのことを理解したが、何も完成しなかった。(クロティウス)

拍手を。お芝居は終わりだ。(アウグスティヌス)

土の中では窒息してしまう。生きたまま葬られないように…(ショパン)

急に何だか悲しくなってきたんだ。(国木田独歩)

フランス……軍隊……ジョセフィーヌ………。(ナポレオン一世)

じゃ、また。いずれあの世で会えるんだから。(マーク・トゥエイン)

ビアンション!ビアンションを呼んでくれ!あいつなら、…(バルザック)

となりの部屋へ行くんだ。仕事をする。仕事をさせてくれ。(手塚治虫)

これからは誰がシェーンベルグのことを心配してやる…(マーラー)

よろい戸を開けてくれ。光を……、もっと光を……。(ゲーテ)

石川や浜の真砂は尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ。(石川五右衛門)

死なせてくれ。……私は怖くない。(ポール・クローデル)

うらを見せ表を見せて散るもみじ。(良寛)

四十九年一睡の夢一期の栄華一盃の酒。(上杉謙信)

恐ろしい夢を見た。死者たちの宴に僕が列席している…(オスカー・ワイルド)

わしの図表に近寄るな。(アルキメデス)

(注射をしにきた医者に向かって)私が死んだら、…(ローランサン)

お母さん……私の気の毒なお母さん。(ショパン)