【人生最強の名言集】 座右の銘にすべき人生語録・名言・格言集

【名言数10,000】混迷の時代を生き抜くための好きな言葉・語録・名言・格言集・人生訓

《スポンサードサイト》

「風情・感動」に関する名言・名セリフ一覧

《スポンサーリンク》


もっと嬉しいかと思ったけど、想像してたより 何でか…(本田圭佑)

目に見えないもの、思いや感じや考えのことをひとまとめに…(池田晶子)

感動するということは、共感するということに他ならないからだ…(池田晶子)

つくづく、ブログ書いてると色々反応があって面白い…(イケダハヤト)

話していて楽しいのはやっぱり自分に対して好奇心が…(イケダハヤト)

「トイレの神様」は、小阪明子の「あなた」以来やな…(やしきたかじん)

集中しているときは周りのことは気にならなくなる…(浅田真央)

秋川雅史!「千の風になって」に墓屋が怒っとんねん…(やしきたかじん)

与えられたこの場所に感謝すること 決して甘えないこと。(大島優子)

お前と見るこの景色が好きだ…(大島優子)

星とか、そういう自然の物の方が好きなんですよ…(大島優子)

私は、秀でた才能も無いですけれども、 ただただ…(大島優子)

なんかもう神様がいらん障壁ばっか立てますけど…(本田圭佑)

子供時代を過ごした鹿児島で、「若かころの難儀は…(稲盛和夫)

若い人は感性の大風呂敷を拡げてほしい…(猪瀬直樹)

おまえ、来ることの無い人を待ち続けた事があるか?…(北島三郎)

「これだけでも十分ではないか」という、足るを知る心に…(稲盛和夫)

喜怒哀楽の感情は、僕たちの体に備わった自然の…(松岡修造)

ある面倒くさいカットを外注のプロダクションが…(宮崎駿)

話していて楽しいのはやっぱり自分に対して好奇心が…(イケダハヤト)

つくづく、ブログ書いてると色々反応があって面白い…(イケダハヤト)

バラと呼んでいるものは、名前が他のもので…(シェイクスピア)

いま望んでいるものを手にして、何の得があろうか…(シェイクスピア)

快い眠りこそ、自然が人間に与えてくれる…(シェイクスピア)

知ってると思いますが、私たちは自分たちの食べる…(スティーブ・ジョブズ)

私に畏敬の念を抱かせるものはふたつあります…(アインシュタイン)

感動だけが根拠。(喜洋洋)

わたしに畏敬の念をいだかせるものはふたつ…(アインシュタイン)

なんじゃこりゃあ!(松田優作)

話が面白い人の選ぶテーマは、感動です。(中谷彰宏)

食いたければ食い、寝たければ寝る…(夏目漱石)

釣りびとは山川草木の一部たるべし。(佐藤垢石)

風流には嫉妬はない、利己的なものはない…(武者小路実篤)

釣竿は一方に釣針を、他方の…(サミュエル・ジョンソン)

心頭を滅却すれば火もまた涼し(杜荀鶴)

人といふ人の心に 一人づつ囚人がゐて…(石川啄木)

私はみそつかすの響に 棄てがたい愛を感じる。(幸田文)

鶏鳴に起きざれば 日暮に悔あり。(楠木正成)

月日は百代の過客にして いきかう…(松尾芭蕉)

三十万言みな血痕を帯ぶ。(頼山陽)

毎日笑ってもらいたい。(長谷川町子)

東風吹かばにほひおこせよ梅の花。(菅原道真)

ふるさとの山はありがたきかな。(石川啄木)

自然はそれを愛する者のこころを…(ワーズワース)

生死の中の雪ふりしきる。(種田山頭火)

宇宙から国境は見えない。(毛利衛)

やまとの歌は 人の心を糧として…(紀貫之)

ふるさとは遠きになりて思ふもの。(室生犀星)

天に星 地に花 人に愛。(高山樗牛)

水取りや氷の僧の沓の音。(松尾芭蕉)