【人生最強の名言集】 座右の銘にすべき人生語録・名言・格言集

【名言数10,000】混迷の時代を生き抜くための好きな言葉・語録・名言・格言集・人生訓

《スポンサードサイト》

「シェイクスピア」に関する名言・名セリフ一覧

《スポンサーリンク》


人間は、自分流にものごとをそれぞれ解釈して、そんな…(シェイクスピア)

彼らの非道は私の骨の髄まで痛めつけた。だが…(シェイクスピア)

この天地の間には、哲学なんかでは到底…(シェイクスピア)

バラと呼んでいるものは、名前が他のもので…(シェイクスピア)

私たちがどんなに粗削りをしておいたとしても…(シェイクスピア)

臆病者は本当に死ぬまでに何度死ぬかわからぬが…(シェイクスピア)

臆病者は本当に死ぬまでに何度死ぬかわからぬが…(シェイクスピア)

人の成すことには潮時というものがある。うまく…(シェイクスピア)

いま望んでいるものを手にして、何の得があろうか…(シェイクスピア)

人間の生活においても、ある種の潮流がある…(シェイクスピア)

全世界は一つの舞台であり、すべての男と女はその…(シェイクスピア)

馬鹿は自分のことを賢いと思い、賢明な人間は…(シェイクスピア)

天は自ら行動しない者に救いの手を差し伸べない(シェイクスピア)

他人もまた同じ悲しみに悩んでいると思えば…(シェイクスピア)

成し遂げんとした志を、ただ一回の敗北に…(シェイクスピア)

偉人には三種類ある。生まれたときから偉大な…(シェイクスピア)

人を邪な道に引き込むため、悪魔が真実を…(シェイクスピア)

悪事によって得たものは、悪事の報復を受ける(シェイクスピア)

過去の弁解をすると、その過失を目立たせる(シェイクスピア)

外観というものは、一番ひどい偽りであるかも…(シェイクスピア)

お前たちもみな知っているように、慢心は…(シェイクスピア)

いちばん賤しい者となり、いちばんひどい逆境に…(シェイクスピア)

逆境が人に与えるものこそ美しいではないか…(シェイクスピア)

快い眠りこそ、自然が人間に与えてくれる…(シェイクスピア)

誰の言葉にも耳をかたむけろ。誰のためにも…(シェイクスピア)

金を貸すと、金も友達もなくしてしまう。金を…(シェイクスピア)

過去と未来は最高のものに見える…(シェイクスピア)

貧乏でも満足している人間は金持ち、それも…(シェイクスピア)

愚者は己が賢いと考えるが、賢者は己が…(シェイクスピア)

愚かな知恵者になるよりも、利口な馬鹿になりなさい(シェイクスピア)

雄弁が役に立たないときにも、純粋な、無邪気な…(シェイクスピア)

楽しんでやる苦労は、苦痛を癒すものだ(シェイクスピア)

時というものは、それぞれの人間によって…(シェイクスピア)

求めて得られる愛は素晴らしい(シェイクスピア)

険しい山に登るには、最初からゆっくりと歩くことが必要だ(シェイクスピア)

いまが最悪の状態と言える間は、まだ最悪の状態ではない(シェイクスピア)

安心、それが人間の最も身近にいる敵である(シェイクスピア)

慈悲の本質とは、強制されないということである…(シェイクスピア)

今晩一晩は我慢しなさい。そうすれば、この次…(シェイクスピア)

ふたつの道のうち、どっちにしても極端に走る…(シェイクスピア)

私たちの存在は、夢と同じような儚いもの…(シェイクスピア)

橋は大水のときの川幅より長くなくともよい…(シェイクスピア)

逆境から与えられる収益は美しい。それはヒキガエルに…(シェイクスピア)

事態を放置するか、あるいはこれに断固介入するか…(シェイクスピア)

前兆など気にしてどうなる。雀一羽落ちるのも神の摂理…(シェイクスピア)

悲しみが来るときは、単騎ではやってこない…(シェイクスピア)

いかに美しいものでも行為によっては醜怪になる…(シェイクスピア)

最上の男よりも悪い夫はほかにない。(シェイクスピア)

やましい心には疑倶がつきまとうものだ。(シェイクスピア)

おお運命よ、運命よ、みなが汝を…(シェイクスピア)